【連載】マリ・クレールスタイル×エレガンスの薫る赤と黒の出逢い

nathalie,top

マリ・クレールスタイル「ナタリービューティジャーニー」にて、「ジバンシイ」の“ルージュ アンテルディ ”について執筆しています。

ひとつのリップに翻弄されたフランスでのエピソード、ムッシュジバンシィとオードリー・ヘップバーンが築き上げたオートクチュールのベルエポック。そして彼らの美意識が透けてみえるルージュとフレグランスをまとうことの意味について。

ずっと愛用しているリップへの想いを執筆できてとても光栄です。ぜひ参考にしてみてください…!

>マリ・クレールスタイル  エレガンスの薫る 赤と黒の出逢い

2018-09-12 | Posted in Bien-Être, French Beauty, Works, WritingComments Closed 

関連記事