セクシーな女性第1位!キャンディスに学ぶ3つのダイエットメソッドとは

candice-diet-method_160510
courtesy of @candice swanepoel via Instagram

ヴィクトリアズ・シークレットのモデル(エンジェル)の中でも人気No.1を誇るキャンディス・スワンポール。スキニーなランウェイモデルたちとは異なり、メリハリのあるボディを持つ彼女のボディメイク法はいたってベーシック。今回はキャンディスが行っている3つのダイエットTIPSをご紹介します。水着の季節になってから慌てないためにも、早速実践していきましょう。

キャンディス・スワンポールとは?
南アフリカ共和国出身のキャンディス・スワンポール(26)は16歳の時同国のマーケットでスカウト。1年も経たないうちに日給5,000万ユーロ(約55万)の売れっ子モデルに。そして2007年には、モデルの登竜門であるヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルとして正式に契約。これを機にモード誌やハイブランドのモデルを務めるなど仕事の幅が広がります。

また、2013年の同ブランドのショーにおいて、一番の目玉でもあるファンタジー・ブラを身につけました。このブラは52カラットのルビーなど4,200個の宝石からなり、総額は過去最高の約10億円!モデルの中のモデルであることの証にもなりました。さらに、プライベートは17歳から付き合っている彼と現在も交際中。インスタグラムをはじめ、彼女のライフスタイルにも注目が集まっています。

最大のポイントは朝ご飯
キャンディスが食事の中でもっとも重きを置いているのが朝ご飯。フレッシュな果実やスムージーを摂ることはもちろんですが、卵料理やベーコン、コーヒー、そして時々パンケーキなど好きなものを食べるようにしています。ボディメイクには、はつらつと動くためのエネルギー源も必要。ただし、血糖値の上昇を防ぐためにも、果実や野菜などから摂取するなど食べる順番は気をつけましょう。

食べ物を脂肪に変化させないためのコツとは
キャンディスの食生活は1日4〜5回。これは血糖値を急激にあげないために彼女が常に心がけていることです。

血糖値は、正常な数値を越してしまうとそのまま食べたものを脂肪へと変化させてしまいます。一方、基準の数値以下となってしまうと、脳が飢餓状態と認識するので筋肉を削ってしまうことに。結果、代謝の悪い太りやすい身体へと変化してしまいます。食べる量を減らしたり、回数を減らしても思うように体重が変化しないのはこのメカニズムによるものなので注意が必要です。

特に昼ご飯~夕ご飯の間は時間が空きがちなので、ヨーグルトやナッツなどを15~16時頃つまむようにしましょう。

すらりとした美しい脚!彼女のあだ名はフラミンゴ
キャンディスのすらりと伸びた美しい脚は私たちの憧れです。彼女が脚のために行っているのはヨガやピラティスなどの、動きがゆっくりめなエクササイズ。じっくり時間をかけて鍛えます。

また、脚を美しく魅せるために欠かせないのがキュッと上がったヒップ。スクワットも時間を見つけては行っているのだとか。ただ細いだけでなく、ハリのある脚にワークアウトは不可欠。心して臨みたいところです。

セクシーさの中にあるパワフルさが魅力
2014年にアメリカの『MAXIM』によって「最もセクシーな女性100人」で堂々の1位に輝いたキャンディス。彼女の最大の魅力は、メリハリのあるボディの中にセクシーさが秘められているところ。心身ともにパワフルだからこそ出せる雰囲気であり、ワークアウトや食事など、様々な努力がベースにあってこそといえます。

いずれもベーシックなメソッドにもかかわらず効果はしっかりとあらわれます。できることからぜひ取り入れてみてくださいね。

2016-05-10 | Posted in Body & Diet, Japanese BeautyComments Closed 

関連記事