髪を素早くキレイに乾かす方法

nathalie,beauty,hair,styling

朝のブローや夜のシャンプー後に欠かすことのできないドライヤー。少しでも早く乾けば髪にも優しいし時短になるのにと感じたことは、きっと誰にでもあるはず。ちょっとしたコツで髪を美しくそして素早く乾かす3つのメソッドをマスターしましょう。

タオルドライは大きめのタオルでやさしく丁寧に
まず最初に、お風呂から上がったらまずは大きめのタオルで髪全体を包み込むようにして乾かしましょう。この時髪の毛を摩擦するのではなく、地肌をマッサージするように指で圧をかけながら行うと頭皮ケアも出来て一石二鳥に。時間の目安としては、ぬれた髪の束が細かくなってきたなと感じたら完了です。その後、目の粗いブラシなどで髪をとかしつつさらに余分な水分を落としていきます。

タオル×ドライヤーのダブル使いでスピーディに
セカンドステップではドライヤーが登場。ドライヤーのみで乾かしている方が多いと思いますが、タオルを合わせて使用することでスピードはぐんとアップ。ポイントは、ドライヤーと髪の間にタオルを挟むようにし、片方の手でタオルドライしながら風を当てていくこと。こうすることによって、熱による髪へのダメージも大幅に防ぐことができます。

ある程度乾いたらドライヤーは早めに切る
髪は全体の8割程度乾いたら、ドライヤーのスイッチをオフ!乾かし過ぎは髪のダメージや頭皮のめくれの原因になる場合があるので注意しましょう。また、湿気の多い洗面所で乾かさず、リビングなど乾燥しがちな場所で行うと時短に繋がります。さらに夜乾かす場合はマイクロファイバーのターバンなど吸水性の高いファブリックも販売されているので活用してみるのも良いですね。

ちょっとした工夫で短くできるブロータイム。短縮した時間は、スキンケアやメイクなどにかけて一層美を磨きましょう。

2016-07-15 | Posted in Body & Diet, Japanese BeautyComments Closed 

関連記事