【ラジオ】最新美白事情&今後のコスメ業界について思うこと

nathalie,radio,beauty,talk

今月は第一週の木曜日に出演させて頂いたレインボータウンFMの『Nathalie’s Beauty Talk』のコーナー。今回は最新美白事情についてお話しました。

これまでは紫外線をブロックするUVアイテムが主流でしたが、近年の研究結果によると、ブルーライトや近赤外線がシミやシワをはじめとするエイジングサインを引き起こすということが明白に。2018年はあらゆる人工光線に対応できるシールドが多く発売されています。

そして個人的に感じるのが、“オーガニック×UVカット”といった相反する特性が実現可能となってきたこと。小さい頃は日焼止めの“あのパサパサした感じ”が本当に苦手で、いくら親から塗られても影でこっそり洗い流していたほど…!!

でも今は処方が進化したことによって使いやすい植物由来のアイテムが多く台頭。使い心地がよくてさらに紫外線もしっかりブロックするというのが当たり前となってきました。時間の流れを感じますね……しみじみ。

また、リスナーの方からは化粧品業界の成長率についてのお便りを頂きました。
(男性の方でしょうか、ありがとうございます!)

ラジオでは具体的なコスメブランドを挙げたうえでお話しました。補足するとすれば、これまでファッションやバッグなどのラグジュアリーアイテムを多く持つことが女性のステイタスだった時代を経て、自身の肌や体の内外をジュエリーのように磨くことにシフトしつつあることが、成長を伸ばしている一因だと思います。

また、ネットやSNSで情報を簡単に手に入れることが可能になったので、ただエステティックに大金を払って横たわるよりも、自身の審美眼に叶ったアイテムを使ってケアすることが主流となってきました。MTGやヤーマン、パナソニックビューティなどはその時代の流れにのったブランドといえるのではないでしょうか。

最後に、情報が簡単に手に入るからこそ、ウソや矛盾が通用しなくなってくたというのがどの業界にもいえること。現在、約2兆円といわれる化粧品市場ですが、今後は今まで以上に、ユーザーのニーズやトレンドに合わせたコスメや美容サービスが誕生するのではと、個人的に期待しています。

レインボータウンFMへのテーマリクエストはこちらから>

 

2018-04-17 | Posted in Radio, WorksComments Closed 

関連記事