パワーウーマン、ヴィクトリア・ベッカムが愛するスーパーフードとは

victoriabeckham-superfood_160413

courtesy of @victoriabeckham via Instagram

女性のファッションアイコンであるビクトリア・ベッカム。誰もが知る元サッカー選手のディヴィット・ベッカムの妻であり、三男一女の母でもある彼女は、近年自身の独自ブランド「victoria beckham」を立ち上げさらに多忙を極めています。

そんな彼女がいつでもパワフルで輝く美貌を保っている理由はあの「スーパーフード」を摂取しているから。日本でもおなじみの“あの食材”のチカラを紐解きます。

多忙なのに美しい!その秘密は酵素たっぷりの蜂花粉
近年はデザイナーやプロデュース業など、プライベートのみならずキャリアも絶好調なヴィクトリア。ジムに通う時間を節約するために、足もとにはエクササイズマシンを置き、それらを使用しながら服のデザインをするなど、私たちの想像を越える忙しさです。

そんな彼女が近年「もう手放す事はできない」と語っているスーパーフードがビーポーレン(蜂花粉)。ヴィクトリア以外にもトップモデルのケイト・モスやウェルビーイング上級者としても有名なグウィネス・パルトローも摂取しているのだとか。美容やアンチエイジングはもちろんのこと、ヘルスケアにもぴったりなパワーフードとして多くの女性から人気を集めています。

また、日本でも昨年から「aloha table」にてアサイーボールのトッピングとして登場し、今年からはスーパーフードのパイオニアである「Sunfood」でも取り扱いがついに開始。ますます注目が高まっているようです。

栄養価たっぷりのビーポーレンはこう作られる
あまり馴染みのないビーポーレンですが、実はミツバチたちにとってはとても重要な栄養素。ミツバチは花粉を採花から採取したあと、花粉を後ろ足で団子状に丸め、巣に持ち帰ります。

この団子状にする際にミツバチは、自らの体内から分泌される酵素で固め花粉団子(=ビーポーレン)を作ります。なお、これらは酵素でかためるので腐ることはなく、ハチのおかずとして蓄えられます。

血色のよい美肌を作るアミノ酸がたっぷり
ビーポーレンのアミノ酸含有量は非常に高く、同量の牛肉、卵、チーズを比較してみても圧倒的に多いことが特長です。アミノ酸は巡りのよい美しい肌や、豊かな髪を作るにあたっては欠かすことの出来ない成分ですが、牛肉や卵は多く摂取した場合、身体に余分なカロリーや負担がかかってしまうこともあります。

従ってコレステロール0、酵素たっぷりのビーポーレンで効率良くアミノ酸を摂ることが効果的といわれています。さらに嬉しいことに、抗酸化作用の高いルチンも含有しているのでアンチエイジングにも最適な食材といえます。

フレークのようにサッと!ビーポーレンの摂り方
ビーポーレンは摂り方も、とても簡単!蜂花粉は小さい粒子のような形状なので白湯に溶かしたりスムージーに混ぜたり、サラダにパラパラとまぶしてみたりと様々な方法で活用出来ます。ポリポリとした触感なので良く噛む習慣もつけられそう。

さらに、日本にはたくさんの養蜂所があるため日本企業が販売しているビーポーレンを購入することも可能ということ。地産地消の考えを持っている方にも最適です。

 

仕事にプライベートにとなにかと忙しい現代人。働き者のミツバチのパワーがつまったビーポーレンを味方につけてパワフルに、そしてより美しさを磨きましょう。

2016-04-13 | Posted in Inner Beauty, Japanese BeautyComments Closed 

関連記事