ヴィクシーモデル別!夏前ダイエットで勝負できる体を手に入れる

victorias-models-diet_160605

courtesy of Candice Swanepoel@ via Instagram

トップモデルの登竜門として名高いヴィクトリアズ・シークレットのモデル(エンジェル)たち。そのポジションを手に入れるためには、抜群のプロポーションはもちろんのこと、食生活や運動などのライフスタイルまでもが、世の女性の見本となることが必要です。ヘルシーで美しい彼女たちのボディメイクの方法を見習って、夏までにスッキリとした体を手に入れてみてくださいね。

キャンディス・スワンポール
エンジェルズの中でも圧倒的な人気を誇るキャンディス・スワンポール。バランスの取れた完璧なボディの秘密は朝ご飯にあるのだとか。一番のポイントはとにかく「フレッシュなものを摂る」ということです。酵素たっぷりなフルーツはもちろんのこと、野菜をふんだんに使ったスムージも大のお気に入り。

最近は、ベリーベースのスムージーに、ノンファット&ローコレステロールの玄米ライスミルクをブレンドするのがブーム。運動では、しなやかな体を作ることのできるバレエエクササイズを取り入れています。

リリー・オルドリッジ
モデル家系として有名なリリー・オルドリッジは、「高タンパク」がカギ。朝はプロテインシェイクを飲み、燃えやすい体をつくります。その一方、代謝の下がる夜に好んで摂っている食材はスーパーフードであるサーモンです。

ミランダ・カーもインスタグラムにアップする程好んでいるというサーモンは、抗酸化力が高く、タンパク質やコラーゲンが豊富。急激な血糖値上昇も防いでくれるので、脂肪になりにくいのも特長。日本人の食卓にもなじみのあるサーモンは、早速今夜から取り入れたい食材です。

カーリー・クロス
185cmの高身長で抜群のプロポーションを誇るカーリー・クロス。エクササイズマシーンを使用したワークアウトが大好きな彼女が、食事で気をつけていることは「グルテンフリー食材を選ぶ」ということ。ショー前など、身体を絞りたい時はアーモンド、卵白オムレツ、ライスミルクなど、体を冷やしてしまう小麦粉は極力避けています。

その徹底ぶりは、乳製品・砂糖・グルテンを含まない『カーリーズ・クッキー』を自身で考案して販売してしまうほど!小腹が空いたときのために、いつもバッグに入れて持ち歩いているそうです。

アレッサンドラ・アンブロジオ
エンジェルの中でも「無駄な脂肪がない!」と注目の高いアレッサンドラ・アンブロジオ。33歳の彼女がボディメイクのために積極的に取り入れているのが「燃焼系エクササイズ」。特に、ボクササイズが大のお気に入りで、割れたお腹をキープするためには欠かせないのだとか。

その他にもソウルサイクルや、近所にある170もある階段を登り降りしたりと、脂肪を燃やすための運動を行っています。食事ももちろん大切ですが、メリハリのあるボディを作るにあたってエクササイズは欠かすことのできない要素です。

エンジェルズたちのダイエット法、実践できるところから習慣づけてみてくださいね。

2016-06-05 | Posted in Body & Diet, Japanese BeautyComments Closed 

関連記事