【執筆】海外の美容事情について思うこと

elleonline_beauty
本日は仕事納めでした。2018年最後のお仕事は「エルオンライン」の翻訳&編集記事でした。

計算したら年間120本、英語とフランス語の記事を友人の助けをかりつつ翻訳しているのですが、日本人女性が好むような画像もゼロから探すので、意外と手が込んでいます。

このお仕事を続けている理由は、日本人女性に海外の美容について広く知って貰いたいからに尽きます。同じデンタルケアやメイクアップ、スキンケアも日本と海外とでは捉え方も違ければ、その方法も異なるもので、なかには日本では受け入れられないメソッド(髪は3日間洗うな、胸は冷やそう、とか)も多々見かけます。

その一方で日本は、髪の洗いすぎで慢性的な乾燥や炎症を起こしてる事例が多いのも事実。モデルのメソッドをただコピーをするのではなく、広く色んな方法や考え方を知って自分のライフスタイルや体質を考慮し、照らし合わせた上で取り入れていくのが一番だと感じます。

最終的に何を選ぶかは自分自身ですが、一人でも多くの女性に(そしてこれからは男性もですね)、自分に合う美容法を見つけて頂くために国内外の知識や最新の情報を発信し続けたいと、気持ちを新たにしました。

因みに「エルオンライン」美容記事2018年のアクセスランキングトップ3すべて、担当した記事でした。多くの方に届いたことを大変嬉しく思いながら年を越せそうです。

来年もこの気持ちを忘れず邁進します。それでは皆さま、良いお年を!

第1位
>20秒で1日中きれい! 簡単メイク直し術TIPS5 

第2位
>白髪との戦いがラクになる! 日常ケア「ちょっとしたコツ」

第3位
>覚えてソンはなし! 日常メイク5つの裏ワザ

2018-12-31 | Posted in Bien-Être, French Beauty, Works, WritingComments Closed 

関連記事